最近何かと話題のLINEなんだけど、恋人の作り方や手段と言う面で見てどうなんだろう?
最近LINEのIDを交換する掲示版アプリだったり、インターネットの掲示版だったりが沢山有るみたいだね。
それから出会いアプリ(!)なんて銘打ったスマホアプリも沢山出ているみたい。
出会いに有効なんだったら使ってみたいかな?と言う気にもなるよね。
俺的な目的、恋人探しにも使えるのか、ちょっと調べてみる事にした。
LINEの出会いに肯定的な意見としては、やっぱり、モロな出会い系なんかとは違って、本当の素人の、しかも、出会い系と無縁のピュアな女の子(?)に出会えるんじゃないか、と言うもの。
でも、コレって少し違うような・・・
後はタダって事。
これは間違いない。
ピュアな子って言うのは、もう今となっては多分幻想。
既にLINEの出会いって言うのが、出会い系の一形態として、色々な業者に目を付けられて、出会い系と変わらない状況になっているみたい。
メアド回収業者、援交希望の女の子、援デリ業者などなど。優良出会い系サイトみたいに、ピュアとアダルトに分かれていない分、「恋人になってくれる子」みたいな目的の女の子を探すのが難しく成ってそう。
それにSNSの時と同じで、出会いを目的に集まっている訳ではないので、メッセージ交換から会うまでのハードルは相変わらず高い。
そして悪い面の、児童との出会いの危険性については、相変わらず根本的な解決は出来ていない。
なので、18歳未満の子と出会ってしまって、「児童買春・児童ポルノ禁止法」に抵触する危険性は残っているって事。
大体、LINEが有名になったのって、児童との出会いや、児童ポルノに該当する写真の要求、児童の援助交際が新聞などで騒がれたのが原因だから。

やっぱり不特定多数から恋人を探してゲットするには、優良な出会い系サイトが良いみたいだね。