悪質出会い系サイトには特長みたいなものが有るらしい。
まずは見た目。
エロエロなトップページで、AVから持ってきたような写真や、熟女・人妻不倫専門とか痴女専門とか、冷静に考えたらおかしいだろ、って感じのページ。
こういうサイトは男性専門に作られたサイトであるって事。
確かに、こういうサイトに登録してみようって女性会員は、真性の痴女か、何らかの思惑を持った女性しか居ないよね。
まあごく稀に居る真性痴女を一所懸命探す人は頑張ってみれば良いけど。
俺は恋人に出来る普通の女の子が良いんで(笑)
後は料金が異常に高いサイト。
料金は高いほうが良いと言うのは出会い系サイトには当てはまらないみたい。
この高い料金は、有料悪質出会い系サイトに居るサクラ女性達の時給に消えていくらしいし、残りはサイトの儲けなんだってさ。
しかも、こういう出会い系サイトは、レビューサイトとかで悪評が立つと直ぐに名前を変えて別のサイトとして作り直されるんだって。
そのぐらい出会い系サイトを作るのって簡単らしい。
それから、女性にもポイントがかかるサイトは絶対にダメなんだって。
こういう所は元々女性会員を集める気が無いって事だし。
それから女性を騙すための出会い系サイトの可能性も有るらしい。
こういうサイトは女性向けにトップページが作られていて可愛い雰囲気なんだってさ。

と、色々と悪質な出会い系について勉強したんで、そろそろ出会い系での恋人作りに本格的に取り組んでみようと思う。
無料出会い系サイトでちょっと躓いたけど、おかげで悪質サイトの手口も知ることが出来たし(負け惜しみ?)
でも、読めば読むほど、世間では出会い系って恋人とかではなく、セフレ探しとか、援助交際とかに使われるみたいなんだけど、恋人の作り方として間違ってるのかな?